english@work

海外に持ってくおすすめ品

皆さんこんにちは、なつです!

海外のお客様とお仕事をさせて頂いていた経験からいろいろなシーンで使える英会話や海外のお客様に対するおもてなしに関して「海外の方と働くこと」をいろいろお伝えできたらと思います。

今日は、番外編<海外に持ってくおすすめ>についてご紹介したいと思います。ご参考になれば幸いです!Let’s go!

海外への出張や留学へ行く際、「必要なもの」=服や洗顔などなどはご準備されるかと思いますが、渡航先での”生活“に+α持ってくと少しHAPPY豊かになるものをご紹介します。

お菓子

日本の好きなお菓子を持っていくことをお勧めします。特段好き!!って思っていなくてもなにげなく高頻度で食べてるなー、いつもカバンに入ってるなー、というグミやガムのことです。

出張持参におすすめな理由

普段何気なく口に入れているもののチカラって偉大です。これがないだけで集中力の低下やパフォーマンス低下してしまうこともあります。

飲み物に一定のこだわりがある方も同様に、場所が変わっても日本にいるのと同レベルの環境が作れるように持参することをお勧めします。

私が上海へ出張していた際にも、日本のグミとお茶(ティーパックもの)は必須で持っていってました。

旅行と仕事は違います。

旅行の際には飲み物もお菓子も外国食品を楽しむ派!という方もいらっしゃるかと思いますが、普段以上のパフォーマンスが求められる海外出張の際には、そこはいつも通りの環境を作り、パフォーマンス向上の準備をすることをお勧めします。

留学にも持参をおすすめする理由

留学って最初は孤独との戦いです。たった3か月の短期留学だった私ですが、渡航3日で家出→家なき子状態のときは本当に孤独でした。

そんなときに精神的に支えになるのは日本の味です!最近は日本食がブームで地方でなければ日本食レストランや日本食材店もあると思います。しかし、日本で慣れ親しんでいない味はたとえ日本食であっても“ほっ”とはできないものなんです。

ここでお勧めさせて頂いている日本から持参したお菓子!いつも何気なく食べているものの味って“ほっ”とできるんです。また立ち上がるチカラになるんです。海外のお菓子ではおいしいと思うかもですが、“ほっ”とはできません(太るだけw)。

持って行って余ったら、周りの海外の方にプレゼントしても喜ばれます!

うそだと思って持っていってみてください。きっと海外で少しHAPPYになれますよ。

ABOUT ME
さまなつ
1989年生まれ。 国立大学院(修士:環境学)を修了▶大手自動車系メーカーへ就職▶エンジニア兼日英韓通訳として従事▶3歳・5歳の甥っ子を愛でる日々。 趣味:語学学習・旅行・競馬(収支プラスで推移中)

Warning: file_get_contents(index.php): failed to open stream: No such file or directory in /home/summer918/summer918.com/public_html/wp-includes/plugin.php on line 452