LIFE

沖縄発!話題沸騰のブルーシールが名古屋の中心地に上陸!~沖縄っぽい味がアツい!~

ブルーシールというアイス屋さんを知っていますか?

1948年に沖縄米軍基地内に誕生したという異例な経歴を持つアイス専門店です。

2021年7月4日に名古屋・栄という名古屋の中心地にオープンしましたので
そのご紹介をしていきたいと思います!

さまなつ
さまなつ
名古屋のミーハー心をくすぐるお店です!

ブルーシールって?

終戦まもない1948年、アメリカに本社を置くフォーモスト社(のちに社名変更)は、
沖縄に駐留する米軍関係者の生活に欠かせない乳製品を供給するために、
具志川市天願(現うるま市)の米軍基地内に設立されました。

これがブルーシールの歴史のはじまりです。

当時の商品は、基地内でしか手に入らない貴重なもので、沖縄の方々には、なかなか目にする機会も少ないものばかりでした。

(アイスだけでなく、アメやガムなどの嗜好品も当時の日本には大変に珍しいものでしたよね。)

1963年に米軍基地から浦添市牧港(現本店)へと拠点を移し、沖縄のアイスクリームとして、ようやく日本人も味わえるようになりました。

沖縄の高温多湿な気候風土に合わせて、ブルーシールのアイスクリームは軽い口当たりのさっぱりとした風味にアレンジされたことで、
日本人の口にも合い、大変な人気店へと成長していくことなります。

店舗を移してから約10年後、これまでのフォーモスト社から「フォーモストブルーシール」へ社名を変更することになり、
現在親しまれている「ブルーシール」という名前になります。

これは、米国で優れた品質の酪農品に贈られる“ブルーリボン賞”の称号である“ブルーシール”にあやかって付けられました。

名古屋・栄にOPEN!

実は、名古屋にブルーシールが進出したのは初めてではありません。
名古屋の南区に第1号店がオープンしています。
(が、南区という地味で便利があまり・・・な場所だったので話題に挙げられず)

という名古屋の流行最先端の地
名古屋第2号店がオープンしたことでSNS上では大変な話題になっています!

map

地下鉄東山線栄駅、もしくは名城線矢場町駅から行ける好立地!

矢場町の方が近いですね、歩いて10分かからないくらい。

ロフトの近くなので分かりやすくて、迷うこともなさそうです。

初☆ブルーシールアイス

7月のキャンペーンとしてパーティーBOXというのがあったのでこちらにしました!

6個の味が選べて、コーンとチョコペンまで付いています!

blueseal

別添えコーンです!
テイクアウトをさせて頂いて、お家で頂きました。

6才・4才は自分でアイスをコーンに乗せられるというお店屋さんごっこ感覚で喜んでいました!

blueseal

私は、シークヮーサー味をいただきました!

blueseal

すごいおいしい!!!!

シャーベット的なそれではないんですが、
とてもさっぱりしていて
濃厚な柑橘感を感じられました。

ブルーシールの売りとしている「植物性油脂を使って仕立てた口どけの良さが、他にはない特徴」を体感できる味だなと思いました。

シャーベット的なそれではないというところがポイントで
しっとりしているのに、さっぱり!

blueseal

塩ちんすこう味もいただきました!
こちらもおいしかったです!

塩味とバニラの甘さがほど良い!計算しつくされてるなと!

ちんすこうの食感はあまりしないんですが、
存在は感じました!←

沖縄ならでは!ブルーシールならでは!なお味です!

コロナ禍に栄にお出かけ、というのに少し抵抗を感じる方もいらっしゃるかもしれません。

私もそうです。

ですが、この立地であれば、駐車場も近くにあるのでパッと買ってお家で食べるのもアリです☆

その場合は保冷バッグを忘れずに☆

名古屋には2店舗ですが、
そのほかの地域にも多くありそうですので、ぜひお近くにお寄りの際は味わってみてください。
店舗検索はこちらからできます。

コロナ禍の2回目の夏。
おいしいもので少しでもストレスフリーな楽しい夏になったらいいなあと思っています!

それでは!

ABOUT ME
さまなつ
1989年生まれ。 国立大学院(修士:環境学)を修了▶大手自動車系メーカーへ就職▶エンジニア兼日英韓通訳として従事▶3歳・5歳の甥っ子を愛でる日々。 趣味:語学学習・旅行・競馬(収支プラスで推移中)