english@work

すぐ使える!英語で「おめでとう!」の表現【Congratulations!だけじゃないんです】

皆さんこんにちは、なつです!

海外のお客様とお仕事をさせて頂いていた経験からいろいろなシーンで使える英会話や海外のお客様に対するおもてなしに関して「海外の方と働くこと」をいろいろお伝えできたらと思います。

きょうりゅうくん
きょうりゅうくん
友達が試験に合格したんだって、なんて言ったらいいんだっけ?
てぃらのくん
てぃらのくん
“Congratulations”が使えるよ!例文をいくつか紹介するね、参考にしてみてー!

実際、日本でいうところの「おめでとう」って、
「すごいね、よくやった!」と成果を祝うときと
「お誕生日おめでとう!」とあいさつのように使う場合の2種類ありますよね、
それぞれで例文をご紹介していきます、覚えて使ってみてくださいー!

成果を祝う「おめでとう!」

Congratulations!
*語尾の”-s”を忘れないように注意。

例文

「卒業おめでとう」
・Congratulations on your graduation!
「合格おめでとう」
・Congratulations on passing the test!

「よかったですね」の意、相手の努力の成果をほめるときに使えます。
少しかしこまったこんな言い方もあります。

「息子さんのご誕生を心からお祝いいたします」
・I sincerely congratulate you on the birth of your son.
「ご結婚おめでとうございます」
・Please accept my sincere congratulations on your marriage.

若い方々にはちょっと改まった感じに聞こえてしまうかもです。

若い方々には以下表現をおすすめします
・That’s great!
・I’m really pleased to hear that!

あいさつのような「おめでとう!」

新年おめでとう、や誕生日おめでとうのように祝日や行事、お祭りなどを祝うときには”Congratulations!”は使いません。

「新年おめでとう」
・(A very) Happy new year!
「お誕生日おめでとう」
・Happy birthday!
・Many happy returns!

こんな当たり前なフレーズでいいのかな、?と思ってしまうかもしれませんが、いいんです!
ネイティブの方と話すときには、なんだか構えてしまいますが、知ってる単語・フレーズが意外と使えるものです。
自信を持ってGOGO!

ABOUT ME
さまなつ
1989年生まれ。 国立大学院(修士:環境学)を修了▶大手自動車系メーカーへ就職▶エンジニア兼日英韓通訳として従事▶3歳・5歳の甥っ子を愛でる日々。 趣味:語学学習・旅行・競馬(収支プラスで推移中)